« 胃瘻の手術の説明を受ける | トップページ | なかなか難しい »

2015.05.31

あっけないというか

4月から入院中の夫。連休明けに退院するはずが、食事を飲み込めなくなって入院延長。そのうえ主治医から胃瘻を勧められた。
私はもともと自然に任せるのがいいと思っている。だが今回夫を自然のままにしているとジエンドになる。飲み込みが悪い以外は今のところ生死に関わる問題がないので、夫の弟、ケアマネさん、訪問看護師さんに相談して胃瘻してもらうことにした。
ということで今週手術を受けた。手術に行って帰ってくるまで30分程度、翌日には抜糸してもう胃瘻は使える状態に。
今のところ夫は胃瘻と点滴と経口と3本だて。週明けには点滴なくなるのかな。

しかし手術もあっけなく、抜糸もあっけなく終わり、脱力しそう。今日お見舞いに行ったら、2週間ぶりくらいにいつも通りの会話ができた。

私「五時やから帰るで」
夫「あしたは何時に来るの」
私「四時くらい」
夫「いい」
私「あしたは来なくていいの?」
夫「来てちょうだい」
私「何時?」
夫「五時に来て六時に帰って」
私「じゃあ『やすとものドコイコ』見てから来るわ」
夫「やすとも見てから? 僕も見る。 やすとも好き💕」

いえいえあなたは『ドコイコ』見たことないし、やすともも知らんやろ。

でも、普通に会話できてるやん。昨日までずっとウトウトしてたあれはなんやったん? 胃瘻がうまくいってるってこと? 信じていいの?

|

« 胃瘻の手術の説明を受ける | トップページ | なかなか難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 胃瘻の手術の説明を受ける | トップページ | なかなか難しい »