« イルカに乗った少年で不覚 | トップページ | 落ち着いてきたかも »

2015.07.30

;(セミコロン)プロジェクト

 今日ラジオで、;(セミコロン)プロジェクトを紹介していた。
 
 父を自死で亡くし、自らも自傷行為を繰り返していた女性が人生を続けるためにはじめたプロジェクト。
 
 英語では文章をを終わらせられるところで、ピリオドを使わずセミコロンを使って文章を続けることがある。人生では文章を書くのは自分で、人生を終わらせたいときにピリオドを使わずセミコロンを使って人生を続けていこうという主旨だそう。

 プロジェクトをはじめた女性が人生を続ける意味を込めてセミコロンのタトゥーをいれた。それに共感したうつ病の患者がセミコロンのタトゥーをいれるようになった。今ではうつ病患者を応援する人にも広がりつつあるらしい。もちろんタトゥーじゃなくてボディーペイントなんかでもOK、今ではシールとかもあるらしい。
 
 うつ病って心の風邪とかいうけど、風邪もこじらせたら肺炎になって死んじゃう。うつは誰がかかってもおかしくない病気だけど、人によっては重症化してしまってなかなか治らないこともある。うちのダンナは10年以上たっても治るところか、どんどん悪くなっていった。結果、アルコールに頼って肝臓悪くなって倒れて、結果的に寿命を縮めた。

 まわりの人がどれだけうつを理解し、本人を支えてあげられるかが本当に大事。わたしたちは夫を治してあげられるだけの力がなかった。身近な人の中に誰かひとりでも理解してくれないと、うまくいかない。もし身近な人がうつになったら、理解して支えてあげて。けっして怠けてるなんて言わないで。けっして怠けてるわけじゃなくて、脳と心のエネルギーが切れて、うまく働かなくなってるんだから。頑張っても言わないで、頑張りすぎた結果だから。

 お願いします。


 http://www.projectsemicolon.com/  (英語ではプロジェクトセミコロンになってますね)

|

« イルカに乗った少年で不覚 | トップページ | 落ち着いてきたかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イルカに乗った少年で不覚 | トップページ | 落ち着いてきたかも »