« 格安スマホへの道 | トップページ | 四十九日 »

2015.08.24

PiTaPaをやめてICOCAにする

 夫のいろいろを解約や変更をしているうちに、自分の分もやりたくなってきた。まだちょっと早い気もするが、人生何が起こるかわからない。夫みたいなことになるかもしれないし。いつまで続くかわからないけど。

 格安スマホに変えたいけど、これは来年までできない。

 なので手始めにPiTaPaをやめることにした。PiTaPaは近畿圏の私鉄やJRに乗れるカード。PiTaPaカードが便利なのはクレジットカードの機能も備えていて、関西の私鉄だとあらかじめカードにお金を入れなくてもよいところ。JRはプリペイになるんだけど、現金で足すこともできるし1000円を切った時点で私鉄に乗ると勝手に2000円チャージしてくれる。わたしのは阪急阪神ホールディングス系なので1か月の間に同じ区間を乗ると割引してくれる。使うたびにポイントがもらえてたまったポイントは阪急百貨店や阪神百貨店などで使うこともできる。お店によっては電子マネーっぽく使えるし。もちろん普通にクレジットカードとしても使える。にかく阪急阪神沿線に住む人間にはかなり便利なカードなので、これを手放そうなんて考える日が来るとは夢にも思っていなかった。

 でも待てよ。昔は確かに阪急電車を今よりずっと使ってたし、沿線のお店で買い物もしていた。今はどうだろう。JRに乗ることが多くなって、買い物はネットのほうが多い。他のカードだって持っている。だったらPiTaPaをやめてもいいんじゃない? 
 
 切符をいちいち買う生活には戻れないからカードは必要だけど、JR西日本のプリペイドカードICOCAを買えばいいことだし。大阪へは今まで通り回数券で。

 電子マネーとしてのPiTaPaはあまり使えるところがない残念っていつも思ってたし。これってやっぱり後払い方式が禍してるはず。後払いって残り金額を気にしなくていいからめちゃくちゃ便利なんだけど。

 でもICOCAだったらよその地方でも使えるところがいいよね。

 ということで、しばらくICOCAを使って大丈夫そうならPiTaPaを手放すことにする。プリペイのほうが身の丈で生活できるからいいかもしれない。


 

 

|

« 格安スマホへの道 | トップページ | 四十九日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 格安スマホへの道 | トップページ | 四十九日 »